COLUMN

ぐるぐるまわる、ちきゅうをすくうよ!地球すくいは1回300円!






「ちきゅうすくい」って知ってますか?

最初にSNSで「ちきゅうすくい」を発見したとき、一瞬にして心を鷲掴みにされた気分だった。一体「ちきゅうすくい」ってなんだ?1回300円?たった300円で地球を救えるのかと。寄付的なものでもないようだ。

「ちきゅうすくい」とは、直径5センチほどのウレタン製の地球儀のボールを、水を張った金ダライに浮かべて、金魚すくいでよく使われている「ポイ」ですくう遊び。「掬う」と「救う」を掛けた洒落のきいたあそび。

あまりにも単純すぎて、でも可愛くて夢中で検索しまくった。

 

◎大人も子供も夢中になり、ちきゅうをすくう◎

タライの中でくるくる回る水に浮かんだ直径5センチほどの地球をすくう。ただそれだけ。

タライの中にたくさんのちきゅう。ポイですくいます。

1回300円で3個まですくえる。1個もすくえなくても、1個は地球をもらえるシステム。すくったちきゅうは持ち帰ってもよし、他のグッズ(ちきゅうすくいの缶バッジなど)と交換してもよし。

このちきゅう。柔らかいウレタン製のボール。1回に3個までしかすくえないけれど、過去には小学生が1本のポイで、ちきゅうを48個すくった事があるそうだ。もちろん3個以外は返してもらったらしい。

ポイ貼りも仕事の一つ。大切な仕事道具。

しかし「ちきゅうをすくう」なんて、よく思いついたなぁと。しかも「地球を救う」という概念が頭にあるので、なんだかとてもいい事をしている気分にもなる。金魚のように、飼う事にも困らないし。



◎Barの店主から、ちきゅうすくいの家元へ◎

ちきゅうすくいの創始者、神作さん。

この方が、ちきゅうすくい屋の創始者の神作(カンサク)さん。神を作ると書くこの「神作(カンサク)」という名前も、「地球を救う」という事にぴったりの名前ではないか。いや、地球は救ってはないんだけれど。素敵な名前だ。

彼は以前、千葉県で「呼吸」というBARを経営していた。

そのBARで何をしていたかと言うと、お酒とコーヒーとちょっとしたフードを出しながら、ライブ・映画上映・ヨガ・俳句・写真展・ラジオ収録などありとあらゆる文化活動にいそしんでいたそうだ。

「でもほんとのところ、「呼吸」から「ちきゅうすくい」になったかと言いますと、夏の8月9月って千葉大学が夏休みなので、西千葉の街はガランとしてます。夏だとビールが売れて稼ぎ時だとお思いでしょうが、全く逆なんです」

夏の間は、出稼ぎで夏祭りなどに飲食の出店をしていたが、その時にあるイベント主催者が「子供向けのものがないから困っている」と相談を持ち掛けられ、神作さんは「なんか適当に見繕ってきますよ」と、いつもの軽い返事をした事から「ちきゅうすくい」が始まります。

勿論最初から「ちきゅうすくい」に行きつくはずもなく、色々と試行錯誤を繰り返し、ある時PCで何気なくネットサーフィンをしていたら、地球のカタチをしたボールが出てきた。

「あれ?もしかして地球を『救う』と『すくう』が掛かってる?と思い始め、むむむ、これは何か予感するぞと思い、地球のボールをタライに浮かべてやってみたら、子供達が喜ぶじゃないですかー!」

今まで夜の仕事で成人を相手に仕事していた彼は、昼間に子供達相手に仕事するなんて想像もしていなかった。そのくらい吹っ切った方が面白いなと思い、潔く「呼吸」を閉めて「ちきゅうすくい」に転向した。

「ただ、元々フラフラしてて、一回も就職した事ない人間が、「呼吸」という一つの場所で12年続けるというのは、仏門に入るくらいの修行でしたが、僕の人生にはとても重要な12年間で、この時の出会いが今の自分が居るんだなと改めて思っています」

ココから彼の「ちきゅうすくい人生」が再スタートする。

地球とポイ。あとはタライと水とモーターがあれば、ちきゅうはすくえるとの事。

神作さんは、「ちきゅうすくい」の暖簾分け・・・ではなくたらいワケをしている。

「ちきゅうを『救う』と『掬う』の語呂合わせで始めた商売ですが、水に浮いたちきゅうを掬ってもらうことで、小さな子どもたちが、少しでもちきゅうに関心を持ってもらえていると実感しています。そこで、この「ちきゅうすくい」運動を広めようと、都道府県に一人ずつ「ちきゅうすくい屋」をやってくれる仲間を募集してみました」

1県に1たらいワケを目指し、現在は千葉・栃木・神奈川・北海道・沖縄・大阪に、ちきゅうすくいファミリーがいるらしい。

実は、この「ちきゅうすくい」に心を鷲掴みにされた私は、一時期、真面目にこの「たらいワケ」を受けようと考えた。が、現実的に難しいため、私の友達を神作さんに紹介し、めでたく沖縄での「たらいワケ」が成立。

これでいつでも安心して、沖縄で「ちきゅうすくい」が楽しめる。

 

◎常に面白いモノ・カタチ・ニオイに立ち向かう神作さん◎

固定概念を打ち破れ。合言葉は「暴挙」。

神作さんはいつも自由で、固定概念に振り回されず、「ちきゅうすくい」以外にも、常に面白いモノ・カタチ・ニオイを探している。

例えば、ぬか漬けを漬けているメンバーを集い、「ぬか喜び組」を結成したり。

神作さんは一人っ子なので、一人っ子の友達を集めて不定期で飲み会をしたり。

そこから何が生まれるのか?気づけば私も一人っ子。参加してみようかな。と強く思ったり。

日本中の皆さんにちきゅうすくいを広げるため、色々なイベントに参加している神作さん。見かけた時はあなたも300円でちきゅうをすくってみて欲しい。

「ぐるぐるまわる ちきゅうをすくうよ! ちきゅうすくいは いっかいさんびゃくえん!」

 

ちきゅうすくい

HP/Facebook



knowo
MAP
MAPknowo
沖縄大好きケコ
★沖縄大好きケコ★
「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

OTHERS