COLUMN

沖縄はぬこ神も祀られるほどのぬこ天国。ぬこ=ねこ。



人もあるけば猫に当たる。

例えば市場界隈。例えば公園。沖縄では至る所で猫を見かける。それも頻繁に。その上、人懐こい猫が多いので、猫好きにはたまらない。

名物店長の猫もいれば、一匹オオカミ(猫ですが)の猫もいたり。沖縄では「ねこ」の事を「ぬこ」と呼び、公園には「ぬこ神」も祀られているほど。

 

「めざましテレビ」にも出演?!沖縄で一番有名な猫、みーちゃん店長

平和通りにある老舗「嘉数タオル店」の看板にゃんこ「みーちゃん」。みーちゃんはフジテレビ系列「めざましテレビ」の「土曜日のニャンコ」にも出演した経験の持ち主。本名はマイケルジュニアみーちゃんという男の子。

いつも店先のザルの上でくまのぬいぐるみを枕に眠るみーちゃん。

カメラを向けても目を覚ますことなく堂々と眠るみーちゃん。撫でると薄目をあけてゴロゴロ。この店にはミーちゃん以外にも、数匹の猫に巡り会える。わざわざこのお店にみーちゃんに会いに訪れる人もいるほど。

 

バッドマン?はたまたドロンジョ様?!

とある駐車場で出会ったおすまし顔の猫。バットマンのマスクをかぶっているようだ。ヤッターマンのドロンジョ様にも見える。若者たちはドロンジョ様は知らないか。



表情ゆたかなぬこたち。写真を撮り集めて写真集にしたい

いつも揺るがないこの表情。大好きなぬこ。

那覇市桜坂の坂道でも多くの猫に出会う。この猫はある洋服屋の猫でいつもこの場所で出会う。そしていつもこの表情。私にとってはこの表情がかなりのツボで、私のスマホにはこの猫の写真がたくさん増えていく。

 

商店街の猫。カメラを向けても一瞥もくれない。So cool!

商店街を歩いていても猫に出会う。この猫は閉店したお店のシャッターの前で優雅にくつろいでいた。

できるだけカメラのズームを使わず猫の写真を撮りたい私は、遠慮がちに少しずつ距離を縮める。かなりの至近距離撮影に成功したものの、地下ずくまでの間、そして写真を撮るときでさえ一瞥もくれない。まるで私の存在がないかのように。

 

沖縄の魔除け「石敢當」と黒ぬこ。絵になるねぇ。

沖縄の魔除け「石敢當」。ちなみに「石敢當」はいしがんとうと読み、沖縄で古くから信じられている魔物=マジムンを撃退する、魔除けの役割を果たす石碑。その「石敢當」の横で横たわる黒猫。でもよく見ると爪を立ててる。これ以上近づくなというサインだな。お休みのところすみませんでした。

 

「犬の放し飼いはやめましょう」の看板の下、余裕の表情でリラックス中のぬこ。

「マナー違反です!犬の放し飼いはやめましょう!」の看板の下で、余裕の表情で寝そべる猫。たまたま撮れた写真だけれど、この猫は看板の内容をわかってこの場所にいるような気がするのは私だけかな。

 

桜坂の希望ヶ丘公園には、知る人ぞ知るねこ神が祀られている

桜坂には「希望ヶ丘公園」がある。ちょうど桜坂劇場の目の前だ。高台にあるため眺めも良く、桜の季節には美しい緋寒桜を観る事ができる。

草の陰にひっそりと隠れたぬこ神様。

たまたまこの場所を通りかかった時、近くにいた小学生くらいの女の子が「この公園にはネコがたくさんいるから、ネコの神様を作ったんだよ~」と教えてくれた。その女の子の優しさにも感激。

今まで何十回も希望が丘公園を訪れているのにまったく気付かなかった。そしてこの神様を誰がいつ建立したのか調べてみても、確実な情報は得られず。引き続き聞き込みをしてみようと思う。



knowo
MAP
MAPknowo
沖縄大好きケコ
★沖縄大好きケコ★
「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

OTHERS